病気の予防に有効なdhaについて│サプリメントでの摂取も効果的

ウーマン

生活習慣病を予防

治療薬

動脈硬化を防止する

dhaとepaは体に有効な成分であり、定期的に摂取することで健康に役立つ成分であると研究結果が得られています。その効果とは、中性脂肪を減らし、血小板凝集を抑えることです。中性脂肪が減ると、高脂血症や糖尿病などの生活習慣病になる可能性が低下します。生活習慣病は命に関わる病気を誘発する恐れが多く、健康的な生活を送るためには生活習慣病の予防に努めなければなりません。その生活習慣病になるリスクを低減させる効果がdhaやepaの摂取から得られます。

血栓を作りにくくする

中性脂肪は悪玉コレステロールを増加させますが、これが血管の壁を厚くして動脈硬化を招く可能性があります。動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞の要因にもなりえるので、dhaやepaの摂取は動脈硬化や脳梗塞を予防する効果もあると言えるでしょう。また中性脂肪は肥満体質にさせるなどの要素も持っているため、dhaを摂取することでこれも同時に予防できます。dhaは血小板凝集も防止してくれます。これは血が固まりにくくする効果があり、血栓予防に役立ちます。様々な生活習慣病を予防するdhaですが、脳の活性化に役立つ成分としても注目されています。日頃からdhaを摂取すると、記憶力や学習能力がアップするとして、受験生の間でも人気が高い成分なのです。日頃からdhaを摂取しておくと、アルツハイマー病の発症を防ぐとも言われています。また、近年では身体の免疫システムの誤作動によるアレルギーに悩む人が多いですが、アレルギーを抑制する効果も確認されています。春先の辛い花粉症やアレルギー性鼻炎にも効果を発揮するdhaは、まさに現代人の強い味方だと言えます。