病気の予防に有効なdhaについて│サプリメントでの摂取も効果的

ウーマン

血流を良くする油

栄養剤

血管内の油を吸着

サバやサンマなどの青魚を焼くと油が多く流れ出てきますが、この油に含まれている成分がdhaです。焼くと出てくるということは、焼かずにこれらの青魚を食べれば、dhaを摂取できるということです。そして摂取することで、血液の流れを良くするという効果が出てきます。なぜこのような効果が出てくるのかというと、血管内に蓄積した油を吸着する作用がdhaにあるからです。油が蓄積することで、血管内はどんどん細くなりますし、流れることのできる血液の量は少なくなります。しかしその油がdhaによって除去されれば、血管内は広がり、それだけ多くの血液が流れることができるようになるのです。血管内の油が増えすぎると、心筋梗塞や脳卒中になる可能性が高くなります。そのためdhaには、それらから命を守る効果もあると言えます。

油同士の親和性

血管内に蓄積する油の多くは、肉類や乳製品などに含まれている油です。これらの油には、基本的に固形を保つ性質があります。そのため胃腸での分解後に血液に吸収されると、固形となって血管内に蓄積してしまうのです。しかし青魚に含まれている油は、先述したように加熱により溶けて液状になります。そのため摂取したdhaもやはり、体温で溶けて血管内をスムーズに流れるのです。しかもdhaは油ですから、血管内の油とは親和性があります。その親和性により、dhaが流れていく過程で、血管内の油も一緒になって流れていくようになるわけです。こういった効果があることから、健康のために積極的にdhaを摂取する人は増えています。そのため現在では、より効果的に摂取できるdhaのサプリメントも、多く販売されるようになっています。